女性バス運転手の働き方改革の取り組みとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

働き方改革とすごくお堅いタイトルになってしまいましたが、その働き方改革の取り組みがバスギアターミナルでも行われています!

バスギアで気になる求人を検索する時の「おすすめ検索」機能。サイトオープンより、時代の流れに合わせて、検索項目が追加されています。

バス会社様の声、求職者様からの声、バスギアターミナルはしっかり受け止めていますっ!!

女性を積極的に採用する企業が増えています。

では、早速バスギアターミナルで検索してみましょう♪

バスギアターミナルでは、希望する条件のボタンを選んで1回押すだけで掲載中の該当するバス会社一覧が表示されます。

↑ココを押すだけ

私もビックリしました、想像していたより多くて・・汗

バスギアターミナル運行中の半分以上のバス会社が女性を積極採用しています。

これだけ、全国で女性を積極採用する企業が増えているので、バスギアをきっかけに女性バス運転手としてデビューする方、そしてその女性運転手に出会える機会が増えるかもしれませんね!

採用するには、ワケがある!採用できるのも、ワケがある!

そして、ココからです、私が言いたいのは!!

バス運転手といえば、ほぼ100%が男性だった事も有り、営業所にある休憩室や仮眠室は大部屋だったり、仕切りが簡易だったり・・というバス会社がまだまだ多いようです。

ただ女性を積極採用しますとアピールするだけでなく、女性も働きやすい環境作りを進めているバス会社が全国で広がっています。

女性専用休憩室にあるカプセルベッドルームにドレッサー・・・

ここはホテルですか??一泊おいくらですか??たくさんある企業の中でもキレイすぎる休憩室。

働く女性社員に職場・仕事での困り事をしっかりヒアリングしているからこそ!のクオリティを感じます。

女性の採用が活発になり、改めて働きやすさを追求していると、会社全体に良い影響を与えているという男性社員からの声も出ているそうです。

未経験から始めるバス運転手 そのスタートは意外なキッカケも

さらに過去には、三重交通で女性限定のバス運転体験プラス女性運転士とのティータイム座談会が開催されました。

当日は会場にキッチンカーのクレープ屋が来場し、座談会中はクレープを食べながら(クレープ食べ放題!)女性視点での働き方のお話が聞けるというとても珍しい試み。

現役女性運転手のお話が聞けて、バスの運転が体験出来て、おいしいもの食べて。と、バス会社の採用担当者さんは、女性の事をよくわかっています!

私事ですが、最近仕事帰りにクレープ屋に寄り道して一人で食べてる姿を、会社の先輩にこっそり見られていた恥ずかしい経験のある無類のクレープ好きな私。クレープに誘われて~~そんな何でもないキッカケがバス運転手を目指すなんて事も!?

このような企画は、未経験からバスの世界に飛び込むはじめの一歩が、女性でも受け入れてくれる会社だ!と思わせてくれる雰囲気だと、とても安心ですね。

バスギアスペシャルアドバイザーの「都営バス初の女性運転手 伊東浩子さん」

「私にも言わせてよ!!」って決して怒ってるわけでは、ありませんよ!

毎月更新されているコラムはご覧いただいていますか?

約30年前に都営バス初めての女性バス運転手としてデビューし、25年間交通局で勤められた事も今の女性積極採用に繋がっているのではないでしょうか。

現役時代の苦労もたくさんあったと思いますが、持ち前の元気と明るさで乗り越えられた姿や当時のエピソードを聞いていると、バス運転手になる事に限らず「私も新しい事に挑戦してみようかな?」といつも勇気がもらえます!

「私にも言わせてよ!!」このコラムのタイトルも、女性バス運転手の道がまだまだ開けていない中で奮闘された伊東さんだからこその言葉がたくさんあります。

現役で活躍中のバス運転手、そしてこれから挑戦しようとしている方にも「あなたもやってみたら出来るよ!」そんな母のような厳しくもやさしい後押しを感じるコラムです。

紹介しきれていないエピソード、まだたっぷりあるそうです。次回の更新もお楽しみに。

 

おすすめ検索ワードは紹介した以外にも

・サポート充実!大型二種養成制度がある会社

・将来性が豊かなバス会社

・運行管理者を募集している会社

・安心の遠隔地対応!寮完備、引越しサポート等がある会社

・働き方色々!正社員以外の運転手募集がある会社

・障がい者の応援を受け付けいる会社 など

バスギアターミナルに訪れば、あなたにあった働き方が実現できるバス会社に出会えるはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

応援メッセージをお待ちしています!

*

BLOG
HOME
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。