毎年7月はバス車内事故防止キャンペーン

バスギアでは運転手になりたい人だけではなく、バスが好きな人、バスを利用する人にもお楽しみ頂けるサイトの運営を心掛けています。

そんなバスギアターミナルを運営するアイデムコーポレーションは2018年4月より公益社団法人日本バス協会の「賛助会員」として認定されました。

そんな日本バス協会の会員数は約2700社。

私が今まで出会ったバスは何社だろう?

すべてのバスに出会うとなると、この先、数十年ブログが書けそうです。笑

そんな日本バス協会様の取り組みを今回はご紹介します。

続きを読む

2018バステクフォーラムin舞洲③

バステクフォーラムでは初公開の最新機器の情報がたくさん集まっています。

社内のバスマニアさんが言ってたのは、この事?

私がお話を聞くにはレベルが高そうな企業ブースがずらりと並んでいます。

専門用語が飛び交っていて近寄り難い・・でもこれもバスの為(ノД`)、向かいます!

・・そんな少しの勇気が嬉しい事に★

続きを読む

2018バステクフォーラムin舞洲②

これまで数回、バスイベントに参加していますが、

ほとんどが「展示」だったのでバスは停車しており、撮影しやすくてバスイベントってそんな所が良いんだなぁ~なんて思っていました。

でも今回はレベルが高いだけでなく、ココも違う!

とてもとても広い会場ではバスが走りまくっているのです。

続きを読む

2018バステクフォーラムin舞洲①

社内のバスマニアさんから

「これ、かなりレベルの高いバスイベントだからね」と恐怖の一言が。

少しずつバスの事がわかってきたつもりなのに、これを機に嫌いになってしまったらどうしよう・・。

うまくレポートできるかな・・。そんな不安を抱えながら、

新しい時代のバスを創造する総合情報紙「バスラマ インターナショナル」を発行している、ぽると出版主催のバスイベントに参加です。

続きを読む

バスギア運行の為に重要な取材現場に密着!

バスギアターミナルでは現在約50社以上のバス会社様が運行中

現役バス運転手の働き方を紹介したり、

社内の仮眠室まで足を踏み入れたり、

バスの製造工場に潜入したり・・。

バスの事なら何でも首を突っ込んでしまうのが

バスギア取材班!

一体どんな取材をしているのか、私も現場にお邪魔してみました

続きを読む

第9回阪急バスグループお客様感謝Dayに行ってきた④

今年で9回目を迎えるお客様感謝Dayは

イベントの考案やゲームコーナーの作成

すべて手作りというのが、良いところ!

来場者の方々からも、毎回パワーアップしてるとの声が。

会場内で販売している飲み物やグッズの売上金の一部は寄付されるなど、楽しんで貢献できてとってもお得。

普段見れない裏側見てきます!

続きを読む

第9回阪急バスグループお客様感謝Dayに行ってきた③

バスイベントではおなじみのクイズラリーを発見。

もちろん即参加!

個人的にはクイズよりも問題がどこにあるのかを

探すのが難しい所も・・笑

クイズの答えは3択から選ぶのですが、

阪急バスのキャラクター問題の答えの選択肢の中には「タロ&ジロ」

阪急バスICカードの名前の問題には「ハッカ」など

年配の男性が考えたのかな?と想像しながら

会場案内図をもとに、回ってきます。

続きを読む

第9回阪急バスグループお客様感謝Dayに行ってきた②

阪急バスグループと言われても

阪急バスしか思いつきません。私もまだまだです。

会場にバスが到着した瞬間、

窓から何十台もの阪急バスが見えました!

バスの車庫って何度見ても迫力あります。

写真を撮りたい気持ちを抑えて、まずは入場です。

続きを読む

第9回阪急バスグループお客様感謝Dayに行ってきた①

毎年開催しているこちらのイベントも、もう9回目

イベント告知のリーフレットを見ていると

「今回は毎回恒例のイベントや新イベントを

お楽しみいただけるほか、あのイベントの復活も…?」

という気になる記述が・・

まだ初回の参加ながら、復活イベントに

期待を膨らませながらイベント参加の応募をしてみました。

※こちらも人気イベントの為、事前応募制。

事前に告知出来ず、スミマセンでした。しっかり紹介いたします。

続きを読む

世界的にも有名なバス停でバスの到着を待ってみた。

大阪開催のバスギアエキスポの翌日も

バスの事ばかりを考えています。

大人から子供まで、見た事が無い人は

いないくらいの知名度のあるバス停に

行ってまいりました。

はたして、あの不思議な生き物にも会えるのか・・

今日は気持ちだけは子供に戻してみよう。

続きを読む

BLOG
HOME