西日本JRバス 30周年記念イベントに行ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ドリームルリエを見学しましたが、

ただの交通手段だと思っていたバスが

鉄道やマイカーなどでは味わえない旅ができそう。

そう思える良い経験ができました。

JR大阪駅2Fのイベントスペースの方も

盛り上がっております。

(こちらの看板は正面の「にしばくん。」でした)

30周年を記念して、制服がリニューアル!

どんなのでしょう??

 

混み合ってて、正面から撮れず・・。

袖にはコーポレートカラーのブルーとピンクのラインが。

「高級感」「安心感」「信頼感」をイメージさせる

スマートで美しいシルエットだそうです。

確かにシンプルなデザインにピンクとブルーが映えてます!

もちろん、どんな時でも迅速な対応が出来るように考えられた生地を採用。

そして、1年間限定で全社員が30周年記念バッチを付けています。

 

さらにこの後には、おトクな30周年記念特割の情報が!

30周年記念特割の情報はコチラ

 

何度かこの記事でちょこちょこ触れている、

「にしばくん。」が登場するか!?と待っていましたが

私がいる時間には会えませんでした。

(たぶんリアル「にしばくん。」はまだデビューしてないと思います)

何かのイベントで登場してくれる事を願っています。

 

そして、ドリームルリエに乗車した時に、こんなもの頂いてました。

「JRバスカード」

2枚入っていたのですが、これってランダムですか!?

「西日本JRバス」と「JR四国バス」でした。

一人で参加したので、誰とも答え合わせが出来ず困っています。

バス友さんが欲しくなってきました゚(゚´Д`゚)゜

 

—豪華なバスの内部に潜入して感じたこと。

日本人は、「時間が無い!!」「時間通りに来るのが当たり前!!」と

少しでも早く目的地に移動する事を考えてしまいがちですが

移動という行程もゆったり楽しみ、余裕のある時間の使い方がしたい。

ふとそんな深い事を考えてしまいました。

 

「時間通りに到着しなかった。」

とドライバーさんがチクリと小言を言われてしまう。

「バス運転手さんが悪いのではなく、道路や天候、乗降客の状況で日々変わる」

利用者の少しの思いやりが、バス運転手さんの働きやすさにも繋がるのだと思います。

さらに、未経験からバス運転士を目指そう!そんな人が増えるとも思えます。

「バスギアターミナル」

そんな方々を応援しているのが、「バスギアターミナル」です。

現在活躍中のバス運転士のプロのお仕事がもっと見たい、や

バス運転士を目指す事を迷われた方には、ぜひ見に来て欲しいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

応援メッセージをお待ちしています!

*

BLOG
HOME
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。