バスギアエキスポ バスギアエキスポ バスギアエキスポ

バスドライバー

スカイホップバスに乗ったら、もっと京都が好きになった

年々、国内・海外のお客様が増えている京都。

京都の観光地巡りはバスがオススメなのですが、そのバスの混雑が今、問題に・・。

そんな京都で注目を集めている「スカイホップバス」に乗車してみたら、快適なうえに1日で3度楽しめる方法を発見。バスギアオリジナル1日プランと合わせてご紹介します。

京都通だと思っている方も初めて京都に行く方にも、京都を違った角度から見れるスカイホップバスをぜひ体験してみてください。

続きを読む

今、京都旅するなら「スカイホップバス」が強い!

観光バスとして注目を集めている「スカイホップバス」が4月に京都で運行を開始したそうなので、そのバスを利用して京都観光して来ました!

注目されている理由はその見た目と珍しさからかなりの視線を集めているらしいのです。

運行開始から2ヶ月。今、利用者が増えている秘密を教えて頂きました。

続きを読む

2019バステクフォーラムinOSAKA 登場車両紹介

2019バステクフォーラム初参加の車両や企業ブースも訪れてみました。

バスの移動時間を安心・安全に、そして誰もが快適に使える工夫を追求されているものばかりです。

2020年開催される東京オリンピックでもバスの活躍が期待されているので、外国の方にも日本の高い技術力に驚いてほしいですね。

続きを読む

2019バステクフォーラムin大阪 洗車機見学ツアー

バステクフォーラムには今年で2度目の参加となりました。

主にバス関連事業者向けという事もあり、数あるイベントの中でも最も緊張するイベント。

今回もバステク初参加のブースがたくさんあるようなので、そちらをチェックしていきます!

続きを読む

第10回阪急バスグループお客様感謝Day イベントレポート

今年も行ってきました!阪急バスグループのバスイベントへ!

みなさんとても楽しみにしていらっしゃるようで、昨年のイベントレポートもご覧いただきありがとうございました。

今回も事前応募制で、惜しくも抽選から漏れてしまった方もいらっしゃるようですので、少しでもイベントの様子をお伝えできればと思います。

続きを読む

バス運転手への道~大型二種免許、今や必須ではない!?~

バス運転手になるには“事前”に大型二種免許が必要だと思っていませんか?

今、「大型二種免許を所持していない方」「所持しているが未経験の方」も「経験者」と同様にバス会社は積極的に採用を行っているのをご存知ですか?

バス運転手への近道、そして何かと不安が多いバス運転手の疑問が解決できるバス専門のイベントをご紹介。

見て、聞いて、体験して、納得してからバス運転手になってみませんか?

続きを読む

エンジョイエコカードで大阪マラソン2019を先取り!

大阪シティバスで大阪の名所をお得なエンジョイエコカードで1日まわってみましたが、その裏では、またまた上司がソワソワしてます。なんか良いネタを見つけたみたいです。

毎年この時期になると、社内のマラソン?ジョギング好きの方々から、あの話題が。

そう、秋の恒例イベント「大阪マラソン」のエントリーが始まったようなのですが、なんと今年からコースが変更になるんだとか?

コース図を見てみると・・大阪シティバスの路線と重なってるルート多くない!?

そうです!今回上司には、バスで大阪マラソン新コースをどこよりも早く走ってもらいましょう!

続きを読む

天空の庭 高見の郷に行ってきた!(その2)

今回のバスでるんるんはシリーズ2回目!天空の庭、高見の郷です!!

先日、4/1に高見の郷の開園日に行ってみました。桜が咲いてないのはわかってましたよ!

でもでも、まさかの、雪降ってくるし、山頂で「令和」を知ることになるし思い出深い日になりました。

果たして、桜は見頃となっているのでしょうか?

続きを読む

第9回阪急バスグループお客様感謝Dayに行ってきた④

今年で9回目を迎えるお客様感謝Dayはイベントの考案やゲームコーナーの作成等、すべて手作りというのが、良いところ!

来場者の方々からも、毎回パワーアップしてるとの声が。

会場内で販売している飲み物やグッズの売上金の一部は寄付されるなど、楽しんで貢献できてとってもお得。

普段見れない裏側見てきます!

続きを読む

第9回阪急バスグループお客様感謝Dayに行ってきた③

バスイベントではおなじみのクイズラリーを発見。

もちろん即参加!個人的にはクイズよりも問題がどこにあるのかを探すのが難しい所も・・笑

クイズの答えは3択から選ぶのですが、阪急バスのキャラクター問題の答えの選択肢の中には「タロ&ジロ」

阪急バスICカードの名前の問題には「ハッカ」など年配の男性が考えたのかな?と想像しながら会場案内図をもとに、回ってきます。

続きを読む

BLOG
HOME