西日本JRバス 最高級グレード「ドリームルリエ」が豪華すぎた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

西日本JRバス 会社発足30周年を迎えるということで

3/17(土)JR大阪駅2階アトリウム広場で

記念イベントが行われました。

ーーイベント開催を前日に知った私。

最近では、バスイベント?行く行くー!と

即答ができるくらいバスが気になってきたみたいです。

今はマイカメラを持参して、写真撮影のお勉強中でもあります。

西バス30周年特別サイト

https://www.nishinihonjrbus.co.jp/30th/

西日本JRバス ドリーム号アンバサダーのAKB48の横山由依さんが

安心・安全の取り組みについてご紹介しています。

横山由依さんといえば出身が京都

AKB48の活動の為に、実際にドリーム号を利用されていたとか。

ドリーム号に乗って”夢”を叶えるという、なんだか縁起が良いお話です。

 

最高級グレードのドリームルリエに潜入

大阪と東京を結ぶこちらのバスはファーストクラスのドリーム号と言われています。

Relier(ルリエ)とはフランス語で「結ぶ、縁をつなぐ」という意味。

なんだかとてもお上品なネーミングですね。

さりげなく、30周年を記念してデビューした

西バス 公式マスコットキャラクターの「にしばくん。」が!

由来は、西バス(にしばす)と柴犬(しばいぬ)から。

柴犬好きとしては、ちょっとうれしい♡

 

バスなので、やはり通路は狭く

一度にたくさんの方は、見学出来ないので入口で待機。

入口から高級感があふれるライトなような・・

(豪華と聞いているので、すべてが高級っぽく見えてしまっている。)

これは、バスじゃない! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

おなじみの4列シートしか乗った事が無い私には衝撃的すぎる。

ドリームルリエは選べる2シート

入口から2列シートで4席ある「プレシャスクラス」にお邪魔します。

座席にまでプレミアムって書いてるので、間違いなく一番良い席です!

室内スリッパとブランケットも。ペラペラではありません、肉厚!

枕も付いてます。くぼみが付いてて、フィット感がありました。

座席横には「iPad mini4」が。

「AbemaTV」も見れるので、乗車中困る事は無さそうです。

ハイテクすぎて、一体何なのかわかりませんヽ(`Д´)ノ

室内灯も手元の絞りで細かく調節が出来、首が自由に動かせます。

消灯の時間になったら、眠れないのに何も出来ない!という不安も解消されそう。

コンセントに室内灯のスイッチ・・

マイ止まりますボタンにレッグレストヒーター!?

いくら座席が快適でも、寒いと眠りの妨げになるので、

とってもウレシイ機能ですね。

SAで休憩中に入ってくる冷気も我慢できそう。

止まりますボタンもうっかり押さない様に路線バスとは違い凹んでいる。

写真では伝わりにくいですが、

背面にもかなり余裕があり、リクライニングもしっかり倒せます。

1Dの席からの前方の景色。もちろんカーテンも閉められます。

バス運転手さんには申し訳ないですが、すごく見えます。

ちなみに長時間運転するバス運転手さんも安心の充実の安全装備だそうです。

 

続きましては、3列シートで14席ある「アドバンスクラス」です。

何度も言いますが、4列シートにしか乗った事が無い私には十分な広さです。

こちらのタイプは前後と横にプライベートカーテンがあるので

プレシャスクラスと同じようにほぼ個室感覚でリラックスできます。

クレイドルシートでゆりかごのように快適に眠れるそうですzzz。

もちろん座席横にはコンセントがあり、室内灯とマイ止まりますボタンもあります。

全席でシートピッチを1m以上確保。

158cmの私が座って、まだまだ余裕!私と違い、足の長い皆様も安心してください♪

細かい部分までこだわりを感じてしまう・・・

これ、本当にバス!?まだ疑いたくなるようなプライベート空間。

お食事中の方は失礼します、ここが結構大事なんですから!お手洗いへ

扉もしっかりしています。そして広い。もちろんキレイ。

木目調のパーテーションがおしゃれ

2Dの座席からの景色です。前方がよく見えます。

バスギアターミナルに乗車中の神姫バスさん発見!

一通り見終わったので、外に出ます。

やっぱりバスの中やった。オオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ

続々と見学のお客様がいらっしゃいます。

キラーン★車体にはたくさんの星が散りばめられています。

私が出会ったのは今日初めてです。新しい出会いに感謝です。

30周年仕様でお出迎え頂いてました。

こんな快適空間なら、長旅をバスで楽しみたい。そんな気持ちになりました。

 

この後は、30周年を記念してリニューアルするという制服を見に行ってきます。

次回、ご紹介しま~す。

ドリームルリエ

運行ダイヤや運賃はコチラ

熟睡してしまい、大阪ー東京間もあっという間。

到着後も疲れが残らず頑張れそう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

応援メッセージをお待ちしています!

*

BLOG
HOME
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。